女性活躍推進

富士スバル株式会社 行動計画

女性が管理職として活躍でき、男女ともに長く勤められる職場環境を作るため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

2021年4月1日~2024年3月31日

2. 目標と取組内容・実施時期

目標1:管理職(課次長級以上)に占める女性の割合を20%以上にする

2021年4月~
評価方法を見直し、スキルと経験に基づき管理職登用を行う。
2021年10月~
管理職を対象に通信教育を含めた研修を実施し管理職としての考えを醸成する
2022年10月~
女性管理職のロールモデルとの集合研修や座談会を実施し、若手社員から管理職に対する意識を強化する。

目標2:男女の勤続年数の差を3年以下とする

2021年4月~
出産や子育てをきっかけとした女性社員の退職を防ぐため、短時間勤務期間を延長し規則の見直しを行う
2021年10月~
就職活動中の学生や入社直後の若手社員へ将来のキャリアプランがイメージできるよう、管理職や短時間勤務者との座談会を実施する
2022年4月~
職場風土や業務内容、キャリアプランなどに関する意識調査を定期的に実施

女性の活躍に関する情報公表

管理職に占める女性労働者の割合

2020年度
男性 87.1%  女性 12.9%

男女の平均勤続年数

2020年度
男性 17.7年  女性 11.1年

採用した労働者に占める女性労働者の割合(正社員)

2020年度
男性 61.1%  女性 38.9%
2019年度
男性 73.3%  女性 26.7%
2018年度
男性 75.0%  女性 25.0%

労働者に占める女性労働者の割合

正社員
男性 80.8%  女性 19.2%
非正規社員
男性 76.9%  女性 23.1%

男女別の育児休業取得率

正社員
2020年度  
男性 0%  女性 100%

2019年度  
男性 0%  女性 100%

2018年度  
男性 0%  女性 100%
非正規社員
2018~2020年度  0%
(男性・女性とも対象者なし)
ページの先頭に戻る
お問い合わせ お店を探す 試乗車を探す 点検・入庫予約