私たちの歩み、そして未来へ

  1. 当社は昭和22年、中島飛行機に勤務していた斎藤兄弟が群馬スクーター販売(株)として設立しました。昭和24年に富士スクーター販売に社名を変更、昭和33年にスバル車の販売を開始し、昭和37年に商号を株式会社富士オートに変更しています。社名は富士重工業㈱から取ったものではなく、富士山を中心とした7県に販売代理店があったため「富士」の名を冠したと言われます。

  2. 設立以来、当社は何度かの社名変更や分社化を経て70年の歴史をここ群馬県で重ねてきました。地元群馬県で生産されている県産品『スバル車』を取り扱うただ1つの会社です。世界に誇れる独自技術が搭載され、「安心と愉しさ」という価値を提供するスバル車は、自信をもってお客様へご提案できる商品です。

  3. 現在、県内には約15万台のスバル車が走っており、「スバリスト」と言われる多くの熱心なスバルファンがたくさんいます。当社は、この分厚いお客様基盤の上に、全国スバル系ディーラーの中で『トップディーラー』としての地位を確立してきています。