皆さんへメッセージ

県産品のスバル車を扱い、目標と働きがいの持てる職場があります

富士スバルは、県内ディーラーの中でも際立つ特色を持っています。それは、地元でつくって地元で愛用されている、県産品『スバル車』を扱っているということです。県内に保有されているスバル車は約15万台あり、そのオーナー様すべてが当社のお客様だといえます。車を超えた一生のお付き合いを、そのお客様たちとさせていただけること、これは他社にはない優位性といえるでしょう。

昨年(2016年)当社は、全国のスバル車ディーラーの中で最高の評価を得た販社に贈られる、“ディーラー・オブ・ザ・イヤー”を2年連続で受賞しました。社員一人ひとりの力が発揮された結果だと思います。当社はとくにCS(顧客満足)の向上に全社員で取り組み、「ここでまた買いたい」と言われるお店づくりを目指しています。その基本は、元気で明るく健康な社員たちが、いつも笑顔でお客様を迎えるお店であることです。そのためにも、ES(従業員満足)を高めて、今まで以上に働きがいのある会社にすることが重要だと考えています。

私はよく店舗を訪問し若い社員とも接していますが、若い人にはのびのびと働いて成長をしてほしいと思います。目標をもって頑張ることが大切です。当社は、やったことは必ず評価され、頑張れば報われる会社です。そうでなくては働きがいを感じられないと思っています。ぜひあなた自身の目標を見つけて、そこを目指して頑張っていただきたいと思います。