同期対談

富士スバルだから
営業をお互い
のびのびやって来られた

会社の中で同期入社の間には特別な仲間意識があります。同じ営業でありライバルとして認めあっている同期入社の2人が顔を合わせて、営業という仕事や富士スバルについて語りました。対談の場所は太田店内のSTIカフェの一角です。

仲が良くてデキる? 同期の2009年入社組

富士スバルにはどのような経緯で入社しました?

上野就活はそれなりにやりましたね。クルマが好きで話すのも好きだったのでディーラーは回りました。太田市出身なので必然的にスバルを見ていて、富士スバルは群馬県の中のトップディーラーですし、多くのお客様を持っていて人気があるので就職先では一番だと思いました。説明会の人事の方も印象が良く、「上野君は当社を受けるべきだ」と言われて(笑)、受けました。

小林私も、人と関わる仕事をしようと思って、営業職を見て回りました。富士スバルを選んだ決め手はグリーンドーム前橋の合同企業説明会で、参加会社の中でも特に熱意が感じられたことです。

新入社員として初めて顔を合わせたとき、お互いどう思った?

上野真面目そうと思った(笑)。

小林ライバルになりそうと思った(笑)。同期は7人いて、仲がいい世代と言われています。今でもご飯に行ったりして。

上野新入社員研修で合宿行って一緒に声出しのトレーニングしたり、社訓を暗記したりした(笑)。みんな個性が強いし、今は各店舗を引っ張っている中心的人材になっている。すごいと思います。

小林太田店の配属というのはどうだった?

上野プレッシャーを感じた。当社を代表する店舗だし、ほかにはないカフェがあって工場の設備も整っていて、聞くだけでも忙しそうだった(笑)。こんな店でやっていけるだろうかと思った。

2人が語る営業という仕事

富士スバルの営業として2人はどんな仕事ぶりなんでしょう。

小林ディーラーの営業には外回りというイメージがありますが、最近はお店での営業が中心です。会社としても来店型の営業を進めているので、そうなっています。ただ、年配のお客様の中には来てくれと言う方もいますし、平日の昼間に点検のご案内などでお宅を訪問することは欠かせません。ご不在なら手紙を書いてポストに入れて、後でお店から電話をかけてご来店の勧誘をするようにしています。

上野太田店は来店されるお客様がとても多いお店で、遠方からもいらっしゃいます。特に土日は私1人でも最低10組くらいのお客様とお会いします。車のことだけでなくいろいろな話をしますね。たわいのない会話の中で普段の車の使い方や車への要望をつかんで、それをヒントにして提案を考えながら話をしています。

小林私も10人くらいとお会いします。わりとじっくり話します。iPadを使って営業していますが、レスポンスよく話して新車購買意欲をふくらませて、時間を無駄なく使うようにしています。言われたことにはすぐ対応しますし、見積もりを出すのは誰より早いです(笑)。お客様の気持ちを考えて行動すること、約束はきちんと守ることは大事にしています。

自分から店舗を引っ張り盛り立てていく

同期の間でライバル意識のようなものはありますか?

上野セールスの販売ランキングで同期の名前を見る機会が多く、みんなすごいなって思う。また小林がきているって(笑)。

小林でも上野は太田店で販売活動を行っているということだけでもすごい。スバルのセールスコンテストでも全国大会で優勝した実績もあるし。僕も全国大会までは行ったことあるけど、表彰までは届かなかったから。

上野セールスコンテストは審査員がいる前で営業のロールプレイングをやるんです。若い人が選ばれて挑戦するのですが、私は2回目で全国大会へ行きました。すごく緊張しましたね。

後輩には営業についてどんなことを教えるようにしていますか?

上野社会人としての常識は教えます。メモを取ること、2度3度同じことを聞かないようにとか。営業はみんな自分のやり方を持っていますから、私の商談の仕方も教えますよ。お客様との話で、この話反応いいなというところを突いていくやり方とかね。

小林自分のやり方というのはありますね。お客様からも言われます。小林さんには乗せられてしまうって(笑)。

これから自分がやっていくべき事は何だと思いますか?

小林店舗内の活性化です。ほかの店舗へ行くとカラーが違って刺激を受けますが、伊勢崎つなとり店は若手が多くて活気があるので、もっと店舗を盛り上げていきたいです。元気よくしていく。

上野太田店は全国でも大きな店舗で、全国から注目されています。これからも注目され続けていきたいです。それに、今まで自分の仕事だけでいっぱいでしたが、これから30代になると周囲の状況や後輩の仕事内容も見ないといけないと思います。キャパシティーを広げないといけない。

やっただけのことは評価してくれる会社

富士スバルの魅力はどんなところだと思いますか?

上野当社の魅力は、誰でも『やった分だけ評価してくれる』ところ。年齢に関係なく。それがやりがいになっています。

小林そうですね、成績はうそをつかないし、それがちゃんと自分に戻ってくる。やりがいだし魅力の部分です。

上野それと、『女性に優しい会社』というところ。当たり前ですが産休・育休を取得後にちゃんと復職できるところとか。周りがすごく優しいです。

小林隔週の連休もあるところもいい。毎週月曜と第1、第3火曜が休みです。

その休みには何をしています?

小林子どもが2人いて、3歳の女の子とゼロ歳の男の子。なので休みの日は子どもの相手です。

上野僕は部屋を掃除しています(笑)。

ところで車は何に乗っていますか?

小林フォレスターのターボです。昨年買いました。5台目です。

上野私は4台目。WRX S4に乗っています。昨年2月に買ったのですが、大体2年ごとに乗り換えていますね。

ありがとうございました

  • MESSAGE

    小林新卒の採用ではチャレンジ精神のある人に来てほしいですね。やりがいはどこよりもあるし、仲がいいし楽しい会社です。クルマに詳しくなくても大丈夫です。

  • MESSAGE

    上野富士スバルは、県産品のスバル車を扱う群馬県内トップディーラーです。その営業の仕事は、ぜったい成長ができてやりがいのある仕事です。ぜひ太田店を見学に来てください。